火. 10月 4th, 2022

“おい”
「神奈川のセフレ、行きませんでした。昨年、インターンとして会社に来たとき、先輩が北浜のこのお店に連れて行ってくれました。」
“はい”
「そこで、アジ神奈川のセフレの定食を食べたとき、鎌倉に店はありませんでしたが、これをやろうと思いました。」

神奈川でセフレが集う場所 〜エッチな事が好きなOL・Fカップ主婦・20代の歯科助手などの女性をゲットしよう

「なるほど。ちなみに、アジフライの定食を食べたような気がしますが、印象に残ったのは竹輪カレーでした。」
「あは、竹輪カレー。なるほど。印象的です。でも、子供の頃に食べた思い出の味がなければ、こんなに美味しいとは思わないでしょう。」
「たぶんそう」

「お待たせして申し訳ございません。」
女性店員がアジフライ2品の定食を持ってきてくれます
サキとアジフライを食べる8」

 

「さばの定食は美味しそうですね」
ともみが耳元で少しささやく
「ええ。神奈川のセフレも好きなので、次回はお願いしたいのですが、カリカリでやみつきになるフライドチキンの定食をもう一度食べたいです。」
「私もそう思いました。次回は、いろいろなことを聞​​いて共有してみませんか?」
「ええ。そうしましょう。」

そんな話をしながら、「神奈川のセフレしました…」と2組のお客さんが来店し、2階へ案内されました。
二人はお互いを見つめます。 「じゃあ、予約してもいいですか?次回予約しますか?」

カウンター席からは、オーナーがフライドポテトを揚げているのが見えます。
フライドポテトは美味しい音を立てながら揚げます。

By admin