信頼して必要となった神奈川の出会い

 

黒い服「いいえ、戻ってくるかわかりません。」

「もうやるつもりはありません。もし1時間足らずで仕事を終えたら、お金を稼ぐことができず、150キロも走らなければならないなら、すべて。"

黒い服「うーん・・・また話しかけて、また連絡します」

私は...

 

 

黒い服を着た前回の宣言について何を聞きましたか。

通常、「行けますか?」 「前の宣言で出てきたバカ神奈川の出会い


底の底を通して、信頼は深淵の見えない部分に消えました。仙台市国分町から福島県伊達市まで約75km、往復150km

 

神奈川の出会い

はるか

「送迎日がある場合は事前にご連絡ください」のリクエストは1件のみです。

ガソリン、高速料金、眠気ガム、飲み物、トイレなど…150キロあれば、少し前もって準備する必要があります。


黒い服を事前に連絡するのは難しいですか?神奈川の出会い

リクエストしてから一度も連絡がない。

伊達の次のピックアップは、タイムカードを押して店に入ったときだった。福島のお店?」

事前に何を連絡して欲しいのかわかりませんか?

また、それ以来、私は事前に連絡を受けたことはありません。

悪化するかもしれないが決して改善しないのは、黒い服の品質だと思います。神奈川の出会い


また、神奈川の出会い

高速でない場合も多く、岩沼・大河原で降りる人を通る下道も多い。

 

コメント