本当にセフレは神奈川で意識を失った


内容は…セフレ

はい、意識を失いながらその世界に行きました

体が宙に浮いていて自分では何もできない…気づいたら空高く雲の上にいた

何かに引っ張られていたら...いきなり意識を失った

意識が戻ったとき、目の前に現れたもの...

本当にあります

その世界は

誰もいないところにセフレで立っていた

正確には、立っているが足が地面に付いていない...浮いている

目の前には身長よりずっと高いフラワーガーデンがありました

それ以上の光が見える

セフレのいるところが暗い…足が見えず、右も左も見えない

そして振り返ると......

意識していないと気づいたら病院のベッドで寝ていた

もう話せなくなって終了です。

コメント